野菜や魚もたくさん取れて美味しい! オススメはマリーナ

フィリピン人の殆どの人は、家で料理を作るのではなくカリンデリアと呼ばれる屋台で朝食、昼食、夜食を済ませます。最初見た時はちょっとお腹が大丈夫かなと心配で食欲が湧きませんでしたがフィリピン人の友達が毎日行ってると聞いて挑戦してみました。
15218542_1528854553796976_1322607994_n

ん〜家庭料理みたいで、野菜や魚もたくさん取れて美味しい!同じようなお店が、デパートのフードコートに沢山あります。まずはここで挑戦。セブ島は海に囲まれてるので魚がすごく豊富です。

シネガンというスープは具なしだとタダでもらえてしまうのです!ゴーヤチャンプルは、ゴーヤが苦くなくて美味しい!焼きそばも春雨が入っていて日本人の口に合います。これで300円です。
15240111_1528854427130322_240222811_n

お野菜、魚、お肉、安くて色々食べれるので留学生にもオススメです。キッチンで作ってどんどん温かいお料理が出てくるので迷ってしまいます!

持ち帰りも勿論できます。オススメはマリーナというお店。SMモール、ロビンソン、アヤラモールなどに入ってます。マリーナシーフドとマリーナレチョン(豚の丸焼きをスライスした伝統的料理)があります。

今まで、フードコートに行ってもフィリピン料理はなんとなく色合いが綺麗ではないので食欲が湧きませんでしたが、そろそろ家での料理とレストランでの外出も飽きてきました。

屋台はまだお腹が強くなってないのでまだ挑戦してませんが、デパートのフードコートにいくと沢山のフィリピン料理のお店が並んでいます。

よーく見てみると、シーフードや魚やお肉のグリル、沢山の野菜を使ったお料理が並んでいて一皿ずつオーダーして取り分けてもらいます。物にもよりますが、3品とごはんを頼んで200ペソくらいでした。500円くらいです。
15226441_1528854513796980_897409031_n

特にオススメはレチョンです。豚の丸焼きをその場で切ってくれる。醤油とお酢をつけると美味しい。豚の皮もこんがりしていて食べ応えがあります。地元で採れた野菜、魚、肉ばかりなので新鮮で美味しい、安い♡

鶏や豚は日本と違い小さな小屋に閉じ込めて育たせるのではなく、牧場でのびのび育っているのでとても新鮮です。